窓ガラスのクリーニング
窓ガラス・サッシ・網戸のクリーニング

窓ガラスの汚れ

窓ガラス・サッシ・網戸の外側は、黄砂・ホコリ・排気ガスで汚れやすく、内側は手垢・ヤニ・油で汚れやすい部分です。

当店の窓ガラスクリーニングでは、マンションや一戸建て共に危険性や無理がなく外せる場合は、レールから外しベランダや玄関先などで洗浄を行います。

しかし近年の窓ガラスには、重量のある大きなサイズも多く、外して洗いたくても洗えない場合もあります。また落下した際に危険性の高い外側にベランダの無いマンションも同じです。

これらの場合には、設置してある状態でクリーニングします。

鱗状痕の除去

窓ガラスの鱗汚れ

窓ガラスで1番やっかいなのは、水道水の成分が紫外線などで固着する「鱗状痕」です。

ガラスに鱗状痕(斑点模様)が固着すると、通常のお掃除では落とす事ができません。お風呂の鏡と同じです。

ハンドポリッシャー・研磨剤・研磨機などを用いて、少しずつ削り落とす方法になります。しかしガラス面が特殊な場合は、研磨する事が出来ません。お手上げです。

固着の状態が酷い場合も完全に落とす事が出来ません。

その為、鱗状痕の除去には、別途お見積りが必要になります。

ガラスサッシ枠のクリーニング

窓ガラスの汚れ

近年の住宅は気密性が高いため、結露などでガラス面だけでなく、サッシのレールや内側のビートゴムにまでカビが発生する事も珍しくありません。

ビートゴムに付着したカビを放置していると、変色部分が落とせなくなります。また、経年劣化によってサッシ枠やアルミ素材は、改善しない場合もあります。

プロが作業を行うので、意外と簡単に考えられている方も多いようですが、右の写真は空室の状態で1日カビ取り剤を漬け置きして除去しています。

サッシ枠部分は、ガラスクリーニングでキレイに出来てもビートゴムのカビを除去するには時間が必要なのです。

それでも完全に落とせるかは、実際に作業を行ってみなければ分かりません。予めご了承下さいませ。

お願い・注意事項

下記の場合、クリーニングを請ける事が出来ない場合がございます。ご依頼前に必ずご確認下さいませ。

  • クリーニング当日には、清掃箇所から物を移動させておいて下さい。
  • 高所作業など危険性がある場合は、設置のまま清掃致します。
  • ペアガラス・ハイサッシタイプの場合は危険性が高いので外しません。
  • 素材の移動や外れない場合は、外側の面が出来ない場合があります。
  • 素材の状況によってウロコ状痕が完全に除去できない場合があります。
  • ガラスが機械の研磨に耐えられないと判断した場合は対応できません。
  • お部屋の中をホースを這わして作業を行う事があります。
  • 来客用駐車場・周囲にコインパーキングが無い場合は請ける事が出来ません。

窓ガラス・サッシクリーニングの費用

マンション

5枠まで1律/ 15,800円 追加 1枠/1200円

一戸建て

5枠まで1律/ 18,800円 追加 1枠/1200円

鱗除去・研磨作業

  1㎡/   3,500円

対応地域 福岡市・中央区・東区・南区・西区・早良区・城南区・博多区・春日市・
大野城市・太宰府市・筑紫野市・二日市・那珂川町・志免町

※注 1枠とは、ガラスの大小に関わらず、左右合わせた1対で「1枠」とさせて頂いています。

※注 スマホの場合、横にスクロールして下さい。

コンタクト
お問い合わせ

お問い合わせ

受付時間:午前9時~午後19時 / メールは24時間対応です。

24時間対応メールフォーム

ページの先頭へ