人工大理石・人造大理石の研磨
人工大理石と人造大理石

人工大理石の磨き

このサービスは、空室クリーニングのオプションメニューです。

キレイな天板(ワークトップ)が、ツヤツヤで光沢があるとキッチンや洗面化粧台の印象がかなり違います。

人工大理石は、アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした、化学合成材を形成した物が人工大理石です。つまり、石の素材は一切ありません。デュポン社の「コーリアン」が有名ですね。

人造大理石は、天然石などを細かく粉砕して樹脂で固めた半人工素材です。「テラゾー」と言う工法で作られ、天然石に似た硬さを持ちます。どちらもキッチンや洗面化粧台で多く使われている素材です。

人工大理石の光沢

タカラスタンダード製のキッチン

写真は、艶の無いマットな仕上がりが特徴のタカラスタンダード製キッチン人工大理石の天板部分です。
勿論、コーティングなどは一切施していません。研磨だけでも天井の照明が映り込むほど艶やかでツルツルに仕上がりました。

人工大理石はとても弱く、表面に水垢やシミ汚れ・物により傷が付きやすい素材で、数年もすると光沢が無くなります。
変色・欠け・破損・長期間放置していたシミは対応できませんが、研磨を施す事でマットな仕上がりの製品も光沢を得る事が出来ます。

人工大理石の染み抜き

人工大理石の染み抜き

キッチンでは研磨の前に先ずは、人工大理石の染み抜きが必要な場合が多くあります。実は、一番大変なのが染み抜きです。
こればかりは、実際に現場で作業を行わなければ分かりません。深くシミが浸透している場合は1日かけても抜けない事もあります。

シミが抜けない場合は、お客様と現状のままで研磨作業に入るか、ここで止めるか?判断して頂きます。
研磨作業でシミが消える事もありますが、耐久性を損ねるまで削る事は出来ません。研磨で光沢が復元しても、シミ跡が残る場合もあります。

キッチン天板(ワークトップ)の研磨

キッチン天板(ワークトップ)の研磨

①は、よくある包丁傷です。これは問題ありません。研磨する事でキレイに復元できます。
②は、シミ?変色?オーナー様に原因を聞いても「分からない」との事。研磨で対応出来るかは実際に作業を行わないと判断出来ません。
③は、一目瞭然。ヤカンもしくはお鍋の焼け跡です。これは取り除く事が出来ません。物質が変化していますからね。

キッチンワークトップの研磨

左の写真の赤丸部分は、他のお掃除屋さんがシミを固い物で取り除こうとして、擦りキズで酷い状態に。右は3工程で下地を整えた状態です。
1番右の写真は6工程で完了。薄い傷ならNCAやS・マスター社製の1・2・3で対応できますが、今回は無理。大変です。

約8時間の作業でした。腕がパンパンです。予め言っておきますが、コーティングを施していない磨いただけの状態です。

洗面台の研磨

洗面台の研磨

洗面台の天板部分にも人工大理石は多く使われています。洗面ボウルは陶器。今回の現場では、古いコーティングを取り除く
大変な作業から始めました。コーティングも10年も経てばボロボロで酷い状態です。だから当店ではコーティング非推奨なんです。

洗面ボウルの光沢

洗面ボウルも磨けば光沢が復活します。S・マスター社製の1・2・3でOK!艶々ですね♪人工大理石の天板部分は、計6工程。
コーティングの剥離作業を入れると7工程。大変でしたがキレイになりました。何度も言いますが、コーティングはしていません。研磨仕上げです。

お願い・注意事項

下記の場合、クリーニングを請ける事が出来ない場合がございます。ご依頼前に必ずご確認下さいませ。

  • 素材が変質している場合や、深層部まで浸透したシミは復元できません。
  • 深い傷は取り除く事が出来ません。また欠けた人工大理石は修復できません。
  • 素材にコーティングが施されている場合は、除去に別途費用が必要です。
  • 人工大理石の研磨作業に周辺のクリーニング代は含まれておりません。
  • 作業には水道と電気をお借り致します。また作業スペースの確保をお願い致します。
  • 人工大理石でない御影石・大理石・他の天然石などの場合は対応外です。
  • 業者の依頼は固くお断り致します。当店は下請け作業は一切行っていません。

人工大理石研磨作業の費用

このサービスは、空室クリーニングだけのオプションメニューです。

キッチンの天板

横幅240㎝・奥行65㎝ / 34,800円

洗面台の天板

横幅120㎝・奥行60㎝ / 19,800円

対応地域 福岡市・中央区・東区・南区・西区・早良区・城南区・博多区・春日市・
大野城市・太宰府市・筑紫野市・二日市・那珂川町・志免町

※注 必ず現調・御見積が必要です。ただし、他店との相見積は固くお断りいたします。

※注 スマホの場合、横にスクロールして下さい。

コンタクト
お問い合わせ

お問い合わせ

受付時間:午前9時~午後19時 / メールは24時間対応です。

24時間対応メールフォーム

ページの先頭へ